アオダモ。

b0292042_11355234.jpg
背中越しのチャンス♪
亀ちゃんと山Pが歌うドラマの主題歌…可愛くて私ハマってます。
12月に植えて貰ったうさぎさんの背中越しに咲くアオダモ(ただ言いたいだけです)
思い描いてた通りの咲き方で嬉しい。
これで、朝日の遮断と道路からの視線と景観が狙い通り。
お部屋の中からも癒されます。




明日から大阪へ。
3日ほどの滞在予定。
今日は、お天気も良く。
大洗濯と大掃除。
気持ちも晴れ晴れだよ。
色々あるだろうけれど。
どーーーーんと構えてます。

[PR]
# by Mar-garet | 2017-04-22 11:44 | Comments(0)

芽吹く。

b0292042_09325744.jpg
毎日、お庭の写真ですみません。
私、毎日、ここに座ってなんやかんやしております。
門柱門扉のない開放的なお庭なんで近所の方は「お~またかっ」と思ってらっしゃると思います。

今週に入り、一斉に芽吹きました。
奥のシンボリツリーのヤマボウシも可愛い芽をだしています。
秋の紅葉の頃も綺麗ですが。
新緑の今が一番いい時期かもしれませんね。





両親に色々とあり。
これからブログの更新もますます不規則になると思います。
家族の数だけ、いいことも悪いこともあります。
それは、ある意味幸せなことかもしれません。
何が一番大切かを学べるいい機会の一つでもあると思います。
かつて、妹が病気になった時、最後の入院先の主治医から「ホスピス」を勧められました。
当時は宣告はしない方針で。
ホスピスに入院をするという事は本人に癌告知をしなければならないという事。
本人と同じくらいそれを支える家族が大変だという事。
「だから、こういうお話をするという事は、絆がしっかりされている家族にしかしないのです。ずっと見てきて、一組目は牧師様家族で○○さんは二組目なのです」と説明されました。
結局、残り1か月の余命での宣告は酷だという母の反対を尊重して(一人でも反対だったら止めようという話をしていた)告知はしませんでしたが。

生きていれば大波小波どんぶらこです。
さあ、ケセラセラです。
なんとかなるでしょう。
人生そんなもんです。



あっ。
先日のヒップホップの発表会。
賞を頂きました。
踊りより、衣装を褒められると言う…。
何とも、私らしい(笑)

[PR]
# by Mar-garet | 2017-04-20 10:05 | Comments(4)

ミツバツツジ。

b0292042_10495597.jpg
去年の真夏に。
突然ここにミツバツツジを植えたいスイッチが入り、バーク堆肥を入れ込んで土を養生し。
大汗をかきながら必死で植えこんだ思い出(その前々日に熱中症にかかりこれでぶり返したアホな私)
私も頑張ったけれどミツバツツジも頑張ったね。
よく、新芽をつけてくれました。
これも、白花。
我が家には白が似合うと勝手に思ってる♪




昨日は友達の付き添いでドライブを兼ねて庭木選びを。
お手入れ要らずで丈夫な低木が欲しいとのこと。
色々見て回ってうちと同じ小さなミツバツツジの白をチョイスしたけれど。
植えた木には愛情を持ってお手入れして下さ~い(笑)

[PR]
# by Mar-garet | 2017-04-17 11:01 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)

バブーシュ。

b0292042_10284521.jpg
春ですね~。
2年前に娘達が買ってくれたオレンジバブーシュがそろそろくたびれてきたので新調しました。
白い子にしましたよ。
しかも、十字の飾りつき。
かいらしな~♡


朝、
義母のとこに行き。
お天気が良かったので夫と車椅子を押し、散歩をしてきました。
途中で何故か怒りスイッチが入ったらしく。
プンプンのプン。
施設に戻り、どんどん怒りパワーが増していきます。
職員さんにお願いした途端、いきなり怒鳴りながら職員さんのほっぺを義母がパチン。
すみませんと謝って帰りましたが。
夫が「腹たつことあるやろうな~」って。

義母の施設は認知専門施設。
あちらで叫びこちらで彷徨う。
認知の症状は千差万別。
ここの職員さんは皆、小さな子供たちに対するように優しく接して下さる。
人としての残ったプライドを大切にして下さる。
いつも、行くと「来て下さってありがとうございます」と言って下さる。
こちらの方こそ良くして下さってありがとうございますです。

[PR]
# by Mar-garet | 2017-04-15 13:28 | Comments(0)

苗。

b0292042_10355835.jpg
苗届いたよ~。
養生して植え込みます。
庭仕事が楽しいな~。
るんるん(もはや死語かっ)

リビングでは夫がいないのでダビング作業中。
普段は夫がテレビの前で鎮座しているので難しい。
夫がなかなかのテレビっ子で見ていない時は予約で忙しい。
私のカツン事もあるし、我が家の機器は文字通りハードなディスクです(笑)

昼から。
衣装の不足分の下見。
その後、レッスン。
夜は。
夫がいないのでラベル作りに勤しみます(インク切れが続き長らく作れていない)
夜中まで帰ってこない予定なんで何だか嬉しいな~。
るんるん(年代がわかる)

あっ。
決して夫が嫌なわけではありませんよ~。
リタイヤ生活に入り、出張と言う名の一泊が無くなり。
義母をこちらに呼び寄せたので、実家に泊まると言うことも無くなったんで。
一人っきりの長い夜が貴重なのであります。
あしからず…(誰に言ってんだか 笑)

[PR]
# by Mar-garet | 2017-04-13 10:52 | 暮らしを楽しむ | Comments(2)

草引き。

b0292042_18002137.jpg
草引き。
気が付けば3時間。
山野草を残して綺麗になりました。
あっ、そうそう。
草引きは関西弁だそうです(笑)
草むしり、草抜き、草取りかな?

これから、山野草の苗が5つ程届く予定なので。
配置を考えています。
メインは白花。
カワラナデシコ、今回は赤を買ってみました。
春になったので庭仕事が楽しくて仕方ありません。
しかし。
腰が痛~い。
ダンスのレッスンと庭仕事。
夢中になると気持ちがグッと入り込むタイプなんで。
ギクッとならないかと心配です(まだ一度も経験は無いけれど)
いよいよ。
土曜日が発表会。
どんなに練習を積んでもポコッと抜ける事があるし。
何より鏡の無い世界は恐い(レッスンでは鏡で確認しながら踊るので)
どうなる事やら…。

でも。
そんな事より。
亀梨君の春ドラマの第一話放送、そっちの方が気になっている事はダンスメンバーには内緒にしといて下さい㊙

[PR]
# by Mar-garet | 2017-04-12 18:12 | 暮らしを楽しむ | Comments(4)

二人のおうち。

b0292042_09245006.jpg
花散らしの雨が降ってます。
桜は散ってしまうのかしらね。
しかも寒い…。

今朝は、昨日の庭仕事のゴミが沢山出たので。
ゴミ袋2つを雨の中セッセと運んだら日にち(明日だった)を間違えていて。
両手にゴミ袋、傘なしという情けないカッコでどうかご近所様に遭遇しませんようにと祈りながらとぼとぼと家に帰りました。

四月に入りホントに忙しい。
お亀ちゃんの怒涛のテレビ出演ラッシュが深夜タイムの鑑賞になる為、寝不足気味です。
睡眠時間が非常に短く、少しでもソファーに座るとウトウト。
どんなに遅く寝ても朝早く目が覚めてしまう。
昔、母が同じセリフを言ってたことを思い出して笑ってしまう。


今日は。
午前中、久々にゆっくりできるので昨日届いた「二人のおうち」を読んでみたいと思います。
お友達から頂いた珈琲豆(黒光りしている)が、メチャクチャ美味しくて宝物のように飲んでいます。
美味しい珈琲と読みたかった本、最高だね♪

同じような年頃の方の暮らしぶりは本当に刺激になる。
サラリーマン時代に成功され早々にリタイア(ここだけ一緒)その後パン屋さんとギャラリーを経営され、いわゆるリッチな暮らしぶりのご夫婦。
新居にと購入された元鍼灸院を全面リノベーションされ、こだわった部分を紹介されています。
我が家とは全然環境も財力も違うけれど(笑)とても参考になる。
リフォームをする予定もインテリアを総替えするつもりもないけれど、それでも、素敵なお家の細部にこだわった幸せな住まいづくりを拝見させてもらうと夢が買える、夢を貰える、夢が見れる。

そして。
何よりも、この表紙になってるリビングの扉が素敵すぎる。

[PR]
# by Mar-garet | 2017-04-11 10:19 | Comments(2)

亀梨君。

b0292042_09280688.jpg
KAT-TUNを脱退する可能性は。
「ないです」

あら~。
そんなの知ってるわよ~。
絶対ない!!!
ありえない!!!!!笑



自分の始めたグループで最後まで筋を通すのが、僕の美学になってるのかもしれません、KAT-TUNは僕にとっての大前提。
離れたメンバーにとっても「元KAT-TUN」であることがその人のトップの存在であるようにしていきたい」

アイドル亀梨和也という存在はという問いには。
たくましい存在です。僕はそんなに強くない。でもアイドルの亀梨和也、仕事をしている亀梨和也がいることで、強くちゃんとした人間でいられる。

痺れるね~。

今までも、様々な媒体で彼の言葉を見聞きしてきたけれど。
20才の頃から、いや、デビュー前のもがいていた頃から。
彼は変わってない。
ぶれていない。
KAT-TUNというグループに誇りを持ち愛する。
負けず嫌いだと言うけれどそれは自分に対してだと思う。
その姿勢は余りに誇り高くて心が震える。




雑誌AERAでの亀梨和也です。
皆様のツイッター、ブログ等から拾い読みしました。
私は売り切れで買えなかったので覚書としてここに記そうと思いました。。。


[PR]
# by Mar-garet | 2017-04-09 10:11 | おかめちゃん | Comments(0)