<< 大きいの、小さいの。 黒ワンピ。 >>

今日は曇天。

b0292042_10445409.jpg
今日は絵に描いたような曇り空。
梅干しが今日も干せません。
残念!

これは熊パン(チョコ味)と牛乳。
たま~にチョコクリーム食べたくなる私です(笑)







まわりの人が私の事を。
優しいとか頑張り屋さんとかいう。
決して自慢しているわけではありませんよ~。

4月に入り。
ジムでヒップホップのレッスン終わりにストレッチをしているとき父から連絡が入った。
「胆嚢癌の疑いがあり週末に一緒に主治医の話を聞いて欲しい」と。
実家に行くと母の様子がおかしい。
ここのとこ急に元気が無くなったとのこと(父の病気の事は知らない)
いつも元気印の母なのでその差に驚いた。
次の日に父と病院へ。
診察室に入る前、父から「かなり深刻な話を聞かされると思うけれど驚かないように」と言われる。
主治医から「末期の胆嚢癌であり手術も抗癌剤もかける状態ではありません年も越せないと思われます、しかしこのまま行くと黄疸が出るのでその前に胆管にパイプを通す手術を行います、急がないといけないので明後日手術を入れましょう、パイプは3か月くらいの期間で入れ替えます」と言われる。
だったら、姫路に連れて帰っていいでしょうか?ここの病院が家から近いのですがと告げると。
すぐに一年の手術を状況を調べて下さって「ここだと大丈夫です、同じ医師が診る方が良いと思われるので紹介状を書きましょう」と仰って下さった。
夫に電話して「こんな状況なんで連れて帰っていいか?」と聞くと。
即「連れてこい」と言ってくれた。
それから父が夫に再び電話をして「申し訳ない、迷惑ばかりかけて」と言うと。
「何を仰る他人行儀な、部屋も空いてるし、お母さんと一緒にいらしてください」と言ってくれた。
それから、ほぼ一人で引っ越しの準備をし。
両親を連れ、銀行、証券会社、役所まわり。
両親が「我が子ながら感心する」と言うくらい大変だった。

でも。
正直、考える暇が無かった。
うちに連れてくるしか選択肢がなかった。
妹を早く亡くし一人っ子状態。
私の即断即決で動くしかなかった。
一人だと腹も括りやすい(笑)
決して優しいとか頑張り屋さんではない。

優しいのは気持ちよく両親を迎えてくれた夫なのだ。
私は自分の親だから当たり前なのだ。

父は何故かこちらの病院での診断結果。
数値が本人も驚くくらい安定し。
急がれていたパイプの手術も見送り。
2週間おきの検査に今のとこ合格している。
父は不思議でならないと笑う。
毎日、娘夫婦の送り迎え付きで囲碁を楽しみ。
母も入院してひと月半、元気を取り戻し。
心配していた認知症検査も30点満点中28点と高得点を取り(大阪時代は満点だった 笑)
いつでも、退院できる状態になってきたが。
何故か病院の居心地と主治医が大のお気に入りらしく。
当初の予定3か月丸々いるらしい。

義母の方も安定の認知ぶりで(笑)
いい施設に入居でき、それはそれで本人にとっては平和な世界に見える。

私達夫婦は相変わらず綱渡り状態ではあるが。
それなりに楽しくマイペースで暮らしている。

ありがたや。
ありがたや。

[PR]
by Mar-garet | 2017-07-23 14:14 | 家族 | Comments(2)
Commented by 吉祥天女 at 2017-07-27 06:18 x
まーがれっとちゃん❤おはよう👋😆✨☀
梅干し 水曜日のお天気で干したのよね☺
介護録拝見してますよ😃
絶対いいこと 一杯ありますよ❤
ファイト♀_(`O`)♪✊‼(中島みゆき風)
Commented by Mar-garet at 2017-07-29 12:52
いっちゃん、おっはよ。
結構、楽しんどりますです♪
<< 大きいの、小さいの。 黒ワンピ。 >>