2017年 05月 10日 ( 1 )

同居。

b0292042_11034148.jpg
同居4日目。
母の鬱状態がひどく何もできなくなっています。
それが情けなく申し訳ないとの事で余計落ち込んでいます。
父はこちらに来てからの検査の結果が良くて緊急入院を見送ることになり驚いています。
担当医とホームドクターがたまたま懇意にされててこれもラッキーでした。
父が患っている胆嚢の一番の専門医だったことも幸運でした。
食欲も旺盛で朗らかで母の心配だけをしています。
ホームドクターが「父にたくさん食べてぐっすり眠ることが一番の薬です」と言ってくれ父は救われましたと告げていました。
あんなに上から目線だった母もやっと(笑)夫の深い優しさに気づいたらしく(遅いぞ~)
父の傍にべったりくっ付いていて、ラブラブです(↑)
手を握っててとかお父さんの横に座ってもいい?なんて娘のような事を言ってます。

父のパソコンと私のパソコンも並んでおりますよ。
退屈しないように先程繋ぎました。

父は私の料理が美味しいと何度も口にします。
綺麗に暮らしていて快適だとも言ってくれます。
生けた花を指差して母親にこんな風に飾って気持ちいいとは言ってます。
父は芸術に興味のある人で。
感覚人間です。
恥かしいくらい私がすることに感動してくれます。

母は「親が言うのもあれやけれどよ~うしてくれる」といいます。

まあ、
ゆっくり、してくれなはれ~。

夫が父に。
「遠慮しないで下さいね、遠慮したらこっちも気をつかいますから(笑)」と言ってました。

何とか、なるっさ。

今日もケセラセラ。

[PR]
by Mar-garet | 2017-05-10 12:41 | 暮らしを楽しむ | Comments(4)