カテゴリ:器を愛でる( 80 )

ガラスポット。

b0292042_1218403.jpg

注文していたガラスのポットがやっと届いた。
待ってたよん。

コロンとしたフォルム。
手作り感満載のガラス。
真鍮の持ち手。
直火でもOK(しかしながら我が家はIH 笑)
陽の光に煌めく美しい姿だわ。
どんなお茶でも受け入れてくれそうな様子もお気に入りですyo♪


昨年末、紅茶ポッドが割れて悲しいというより。
これ買えるって喜んだ私。
モノはたくさんあるので、処分しないと次は買わないって誓ったあの日から半年(大袈裟ですみません)
神のいたずらか。
私の不注意か(間違いなくこれ)
20年選手のポットが壊れた。

縁があったと思って。
これ。
大切に使いますよん。



朝。
バケットにチーズ乗せて焼いたのを。
2個ずつお皿に乗せたんだけれど。
夫が新聞読みながら(いつもの風景)食べようと思ったらひとつしかなかった。
すかさず私の方を見て(私はひとつ食べてる最中)
「俺のを食べたな」と言う。
私「失礼やわ、自分で食べたん忘れたんちゃう?」
夫「なんぼなんでも自分で食べたら覚えてるやろ、人をボケ老人みたいに」
私「いくらなんでも、私は人のまで食べません!」
最初は笑いながらだったけれどドンドンおかしげな空気になっていたら。
夫の椅子の下にひとつ落ちていた。
どうやら新聞を開く時に当たって落ちたようだ(夫は違うと言うがそうとしか考えられない)
おむすびころりんならぬバケットごろりんだった。
2人で大爆笑。
今日も平和である、マル。
[PR]
by Mar-garet | 2017-02-25 12:41 | 器を愛でる | Comments(4)

真っ二つ。

b0292042_10115264.jpg

ここ最近、冷凍庫の調子が悪い。
開ける度に少量の氷が出てくる。
ギイギイと音がして開けにくい。
明らかに何かにひっかかってる模様。
昨夜、冷凍庫部分を外して様子を見ようと思って抜いたら。
冷凍庫で冷やしていたビアグラスのうちの一つ。
これが壊れた(壊れていたのかもしれない)

まぁ、綺麗に真っ二つ。
こんな割れ方ってあるの?
取りあえず接着剤でくっつけてここに戻してみよっ。
b0292042_10184874.jpg





昨日は。
亀梨君のお誕生日だったので。
ワンピースにマント。
衿元にはモザイクアンティークブローチなんぞを着けて、ジムに行った。
我ながら、乙女で可愛いと思った♡
[PR]
by Mar-garet | 2017-02-24 10:24 | 器を愛でる | Comments(0)

ブラックウォルナット。

b0292042_13191212.jpg

ブラックウォルナットの大きな四角い器。
黒いくるみ木の色も、ノミの彫りあとも荒々しくていいね~。
栗とはまた違う趣があります。




日曜日に義母の住み替えを終え。
元居た施設(老健)に帰りました。
職員さんの○○さんお帰りなさいの声にホッとしました。
義母も暴力的パワーアップしてきたように感じます。
もう、家では看れないねと夫と話しました。
この間までお世話になってた施設にいらっしゃった私の事を好きなお爺さん(笑)に会えなくなるのがチョッピリ寂しいわ~。

昨日はお天気も良く。
もう、庭に出たくてウズウズ。
メダカの瓶を洗い(冷たかった)
落ち葉の掃除。
ご近所さんにギブス姿を見られてしまいました。
説明するのが邪魔くさい(笑)

今日は。
リビングの掃除を始めたら止まらなくなり。
掃除機の先っぽを換えて高いとこ家具の後ろとルンルン掃除オバサンに変身。
足はほとんど痛くありません。
でも、これくらいにしとこっ。

明日は。
ギブスが取れる予定(自己診断 笑)
[PR]
by Mar-garet | 2016-12-19 13:17 | 器を愛でる | Comments(3)

栗。

b0292042_12402927.jpg

15年前。
細長い栗の一枚板に出会い。
座卓として脚を付けてもらった。

それ以来。
栗の木が大好き。
木肌は黄味がかっていてどちらかと言うと地味だけれど。
木目はおおらかで優しい・・・。
スリスリしたくなる手触りも、好きのひとつ。

一度。
クラフト展でお箸を買おうとしたときに。
栗が無かったので。
栗のお箸は無いのですか~って伺ったら。
「栗はお箸には向かないんです」って言われた。
理由を聞くのを忘れたけれど(聞いたけれど忘れたんかな~それさえも覚えてない 笑)

あれから。
たま~に、売ってるのを見るんだけれどな~。
[PR]
by Mar-garet | 2016-12-18 13:16 | 器を愛でる | Comments(5)

木のお重。

b0292042_12593276.jpg

私が25年程愛用しているお重は。
毎年、ご主人の仕事の関係でお節料理を取り寄せている友人から貰ったもの。
お重が一年に一セット貯まってしまうので「貰ってくれへん?」と言ってくれた。
真っ黒で中は朱赤で四重。
多分、良いお値段のお節だと思われる。
当時、まだネットも普及しておらず、気に入った漆器にも出会えなかった(しかも高い)ので。
これは大変重宝した。
今年も勿論使うよ。

今年から。
食欲旺盛の若者男子が元旦行事に加わる(昨日も書いたな、このネタ)
それで、何年か前から気になってた木のお重を遂に買うことにした。
おお、婿にかこつけてお買いもの出来る~。

2.3年前から散々悩んで(中を白木にするか赤にするか)買いそびれてしまってた木のお重。
色々彷徨い研究し。
木肌が感じられる白木にしようと心を固めかけた時。
ふと目にした記事。
映画「めがね」で私が購入しようと思ってるお重が使われていたとか。
そして中は赤。
ミーハーなワタクシ一気に赤に気持ちが傾いたよね。

マラソン中で1000円の割引チケットが使えるのと。
中の合計3000円近い3種の仕切りが今だと付いてくるのと。
期限付き楽天ポイントがかなりあるのとで。
遂に右手がポチッとな。

でも。
昨日のぐい飲みもそうなんだけれど。
買ったのがポッキンチョの前日だったので。
ピンポンが鳴って玄関に取りに行くのが大変だった(・_・;)


何故だか、うちの家族はお節(お重)が大好き。
大したもの詰めてないのに。
喜んで食べてくれる。
今年は遂に七重になるのか・・・(笑)
[PR]
by Mar-garet | 2016-12-09 13:28 | 器を愛でる | Comments(2)

ぐい飲み。

b0292042_12191754.jpg

お正月に集まる家族が一人増えるため、夏ごろからぐい飲みを探してました。
今年は備前焼祭りに行けなかったので、以前から気になってた永末さんの器(備前焼祭りで探そうと思ってた)を購入。

ピンポ~ンがなってもなかなか出れないワタクシ。
「すみません、骨折していて出にくいので玄関扉開けて下さい~」とインタンフォーン越しに告げた(笑)
私の姿を見て「お大事になさってください」の言葉と共に、これを届けてくれた。

左の朝顔型のやつ。
末永さんはご自分がお料理をされるので、優しい表情の器が多い。
お会いしてお話もしたことがあるけれど、ご自身の器と一緒で。
モダンで優しい方でした。
これも、お気に入り登録となりました♪



痛い方の指先をチョコンとついて。
右足に重心を掛けて歩く。
今朝から右のお尻の頬(?)がちょっぴり痛い。
どうやら、筋肉痛のようだわ。
[PR]
by Mar-garet | 2016-12-08 12:37 | 器を愛でる | Comments(2)

備前焼。

b0292042_12595748.jpg

右から。
水差し。
珈琲豆入れてる壺。
珈琲用のお砂糖入れてる四角いポット(夫の為)
形も色も焼きも作家さんも様々だけれど。
土が同じと言うだけで仲良しさん。
どれもモダンでよろしいわ~。

今年は予定が詰まっていて長年通っている備前焼祭りに行けません。
毎年食べる(ここ数年はこれ)心寿司のにぎり。
鷹取醤油のソフトクリーム。
山からトラックで運んできて小分けしながら売ってくれるおじさんの枝豆。
焼きたてを家族の為に買って帰る瀬戸内のあなご。
探すのが楽しい備前焼。
「まーがれっとさん」と声をかけてくれる作家さんとのお喋り。
来年までサラバです。





今朝。
義母の通ってるデイサービスに(土曜日は一日中ここにいる)顔を見に行ってきた。
いつのもバンバンバンのおばあちゃんもいて。
相変わらず煩いと怒ってらっしゃった。
義母が身ぶり手ぶりで私達と話すのを見て。
「人を指差すんじゃない!」と義母に怒鳴った。
義母は怒りもせず恐縮する事もなく、相変わらず、訳も分からない事を盛んに喋っている。
幸せなもんだ。

見渡すと。
何だか知っている人に似た方が車椅子に座ってラジオ体操をされている。
角度を変えて見て見たら。
その人のような違うような・・・。
帰り際、職員さんに「○○さんでしょうか?」と尋ねたら。
そうです、お知り合いですか?声をかけてあげて下さいと言われた。
いいのかしら?と思いながら職員さんと一緒に声を掛けてみた。
「名前は忘れたけれど知った顔やわ」と私の手を握って離さない。
私はしっかり○○さんの名前覚えてるよと言って手を握り返した。
私より15才程上だったと思うので70才を出たくらいかな~と思った。
脳梗塞を2度ほどおこされた事は噂で聞いていたけれど。
まさかここでお会いするとは・・・。
「義母がここでお世話になってるの、あの人よ」と言うと。
ごんたくれや~と言って笑う。
どうやら、義母はバンバンバンのおばあちゃんと同じぐらい激しいらしい。
毎週一度は来ているから、また声を掛けるねと言って別れた。

彼女にはお子さんがいらっしゃらなかったと思う。
ご主人もお悪いのかしら。
ひとりでほとんど重度の認知の人ばかりの施設に入所されたのかしら。
まだ、後期高齢者ではないであろう。
身体障害者認定はうけているだろうけれど。
どういう形でここに入所されているんだろう。

複雑な思いが頭の中をグルグル駆け巡っている。
[PR]
by Mar-garet | 2016-10-15 13:33 | 器を愛でる | Comments(0)

丼鉢。

b0292042_10442812.jpg

どうしても、お昼ご飯は麺類が多くなってしまう。
生ラーメン、インスタントラーメン、素麺、パスタ、おうどん。
そして最近はお蕎麦が多い。

子供の頃は絶対おうどん派。
関西は断然お出汁の効いたおうどんが主流。
お蕎麦なんて、大晦日に食べるものとしての位置づけだったけれど。
夫が麺好きなんで。
色々食べてるうちにすっかりお蕎麦もお気に入りになりました。


丼鉢はなかなかお気に入りに出会えず。
それなりに使っていたけれど。
10年程前に備前焼祭りのテントの山積み器の中でこの丼鉢を見つけ。
8個を友達と4個づつに分けて買った。
お互いにすごく気に入り。
買い足したくてずっとこれを探しているんだけれど、未だに出会えてない。
陶印はもちろん描かれているんだけれど。
どなたの作であるかは未だにわからない。
娘が結婚するときに丼鉢の気にいったのが見つからないと嘆いていた(笑)

写真ではうまく撮れないけれど。
ポテッとした愛らしい器です。
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-17 11:08 | 器を愛でる | Comments(4)

中秋の名月。

b0292042_20503555.jpg

今日は中秋の名月。
残念なことに雲隠れのお月様です。
せっかく、お団子を買ったので。
我が家の古伊万里のお月様シリーズを総動員しました。
お月様の中で振り返る兎。
月明かりを浴びて波と戯れる兎。
薄墨のお月様の下で佇む兎。



夫は。
何も思わずパクパク。
「今日は中秋の名月やで」って告げると。
「そうやったかいな」と、ちらっと窓の方に目をやってた。

やれやれ。
風情も何もおまへんな。
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-15 21:14 | 器を愛でる | Comments(0)

日干し。

b0292042_12454827.jpg

暑くて死ぬ。
これ、あるなと思います。
暑さが異常で危険です。

ワタクシ、ジコ、カンリ、オコタッテオリマシタ。

オリンピックと。
深夜のカツンで寝不足気味。
泣きすぎて鼻と頭が痛くて(愛ちゃんも言ってたな~)
昨夜は9時過ぎに床につきました。

人は寝ないとあきませんな。


そんなこんなな私ですが。
食欲がわかなくても。
食べないと倒れると言う強迫観念と。
夫に食べさせるため(夫はすこぶる元気)
ご飯作りはしっかりやっております。
お陰で夏バテとは正反対の体重増えぎみ(涙)




昨日の、夕食と今日のお昼までに使った備前の器、干しております。
人間と自然には厳しいお日様。
素焼きの備前焼とは相性よろしくて。
しっかり、すっかり乾いておりますよ。
[PR]
by Mar-garet | 2016-08-18 12:59 | 器を愛でる | Comments(0)