カテゴリ:旅をする( 24 )

旅支度.3

b0292042_14412347.jpg

明日に向けて最終チェック。
今回のお供はレイバン。
大人乙女お目目が弱くなり、眩しい~のが苦痛になってきた。
バッグはヘレンカミンスキーのラフィア黒バッグ。
お澄ましでハウエルスカーフ巻いてみる。
やっぱ、黒ずくしやね(笑)



昨日は。
大阪から雪が舞い舞いする姫路へと両親がやってきたので。
夫と車2台で(夫は途中から仕事に出掛けるため)駅まで迎えに行きました。
前をゆっくり走っていた夫の車がスリップしてビビったよ。
いよいよ。
来年から、両親が大阪からこちらに居を構えます。

友達に。
「まーがれっと、年寄り3人に囲まれて、気をつけんと老けるで~」って笑われました。

ほんまや。
お願い。
カツン早く充電完了して~。
[PR]
by Mar-garet | 2017-01-16 15:03 | 旅をする | Comments(4)

旅支度.2

b0292042_1013157.jpg

両親のマンション探しですっかり風邪ぴき。
喉の激しい痛みで主治医の元にかけ仕込み。
インフルの検査を受け(大丈夫でした)
2日でほぼ完治。
先生はしっかり症状を聞きソコを直接アタックする薬を出してくれます。
いつも、長引くことなく治るので助かっています。
ハワイまで数日しかないのに。
しなくてはいけないことが沢山あって。
バッタバッタしとりますよ。


昨夜は。
東京出張帰りの二女が直接帰ってきて。
ハワイのガイドブックをお土産に「パパとママ、行きたいとこ、したい事、食べたいモン、考え時よ」って渡されました。
思えば、ハワイは私達夫婦が結婚式をあげた場所。
33年前の事(笑)
今回は、しっかりモンの二女にガイドしてもらおう。

旅支度も80%完了かな。
結婚式で着るムームーとアロハは忘れてはいけません(笑)
後は向こうで買えばいいかなとは言うものの。
その時にテンション上がっても、こっちでは着ないのよね、多分(特に南国仕様のものは 笑)
スーツケースは大型90Lいくらでも入るよ~。

こうやって写真に撮ると。
まあ、赤×黒の多い事。
イノベーターのスーツケースの中の迷彩柄、これまたカワユし。
ニョロニョロのスーツケースベルトにテンション上がっておりますよ。
[PR]
by Mar-garet | 2017-01-14 10:48 | 旅をする | Comments(0)

リュック。

b0292042_914326.jpg

今週末から寒波がやって来るそうだ。
私達が出発する日も最低気温がなかなかのもんだ(笑)
これ、空港までは寒いな。

家から。
夫婦でダウンを着て、暑くなったらリュックに入れることにした。
リュック類は断舎利でほぼ処分したと思ったら。
これが、納戸から出てきた。
赤×黒。
お~、ハワイでの我が家のカラ―ではないの。

夫に背負わせよう~。
ぷぷぷ、嫌がるだろうな~。
[PR]
by Mar-garet | 2017-01-11 09:21 | 旅をする | Comments(2)

伊勢旅行。

b0292042_1246722.jpg

伊勢に行くにあたり一番に行った事は。
そうだ、ご朱印帳を買おうだった。
先日の京都旅行で買いそびれていてご朱印を貰い損ねていたから(前からこれが絶対欲しかった)
どうしても、人と違うのが欲しい人(笑)

外宮(20分並んだ)内宮のご朱印。
夫はえらいちゃちい~シンプルやな~と言うけれど。
私はかわええ~と思ったよ。
仲良く並べて書いてもらいました。




今回は夫が私の両親を青の交響曲(ブルーシンフォニー)に乗せてあげたいと提案してくれて。
4人でツアーに申し込んだところ。
ひと月前に母が脚の具合が悪くなり行けなくなってしまった。
あわててキャンセルを入れたら、ちょうどその日から20%のキャンセル代がかかるとの事。
4人分20,000円程のキャンセル料が惜しくて夫との2人旅となる。
しっかり内容も把握せず即契約したので(人気商品だったから)
ブルーシンフォニーが吉野(奈良県)どまりで宿泊先の伊勢までは観光バスで3時間というキツイ旅とは知らなかった。
途中一度トイレ休憩があったものの。
リクライニング禁止の座席で左手は山、右手は川という対向車ありの恐ろしく狭い一本道を延々を酔いそうになる自分と戦いながら伊勢へと向かった。
両親を連れて来なくて良かった。

ホテルは大きな伊勢志摩○○○○ホテル。
今日は観光バス12台が来ているそうですと告げられ嫌な予感が。
夕食も朝食もバイキングだそう。
知らなんだ・・・(笑)
荷物を置いて会場に向かう。
先ず、食べる席を確保するのさえ難しい。
やっと出入口近くのお料理から一番遠い席に決める。
並んで並んで食べ物の近くまで行く。
無くなってる・・・。
次行こう・・・無くなってる・・・。
これの繰り返し(苦笑)
1時間程すると人も少なくなり、熱々の食べ物にやっとありつける。
こうなったら、美味しいんだか何だか。
ツアーコンダクターにくってかかってる人がいる。
○○人が横入りしたって(笑)
彼女に言っても仕方ないのに・・・。
2時間ドラマの名取裕子の顔が浮かんだ。
両親を連れて来なくて良かった。

それなりに。
満腹になって(満足感は無し)
エレベーターでお部屋に帰ろうと思ったら。
常に満杯で乗れない。
地下の大浴場で既に満員状態なのである。
この規模でこの収容人数でエレベーター4台はいくらなんでも少なすぎる。
お部屋が6階だったので夫と腹ごなしを兼ねて歩いて上がった。
両親を連れて来なくて良かった。

大浴場の混雑は想像できるので。
夫は諦めて部屋風呂へ。
私は11時過ぎに向かい。
朝も6時の一番風呂に入った。
でも、既に人は多かった。
両親を連れて来なくて良かった。

2日目はいよいよお伊勢さんへ。
初めてだったし。
伊勢の町は美しかったので感動した。
お伊勢さんは玉砂利だったので、お年寄りが歩くのに苦労されていた。
両親を連れて来なくて良かった(笑)
[PR]
by Mar-garet | 2016-10-27 13:28 | 旅をする | Comments(2)

伊勢へ。。。

b0292042_8432064.jpg

夫と2人で伊勢参りへ。
御朱印帳持ちました(笑)
[PR]
by Mar-garet | 2016-10-23 08:45 | 旅をする | Comments(0)

京都一日目。

週末の京都は楽しかった。
一日目は娘夫妻と二女との4人。
11時阪急川原町駅集合との婿殿の呼びかけで。
二女と神戸三宮で落ち合い、5分前に到着。
ママの好きそうな町屋。
ママの好きそうな雑貨屋。
ママの好きそうなカフェと。
次々と案内してくれました。
何処に行っても楽しい性分の私。
雑貨、器、嬉しそうに吟味している姿に。
「ほれな、この人に育てられてん、私の買い物好きがわかるやろ」と。
婿殿に報告している長女。
「すみません、私の遺伝子が脈々と受け継がれているようで」って謝りました(笑)

連れて行ってくれたカフェが私的にはイマイチだったので。
「もっと、大人が入れる美味しい珈琲の老舗的なザな京都店に行きたい」というツブヤキに。
即座に反応してくれて。
婿殿がそれでは前々から気になっていたわらび餅のお店に行きましょうと案内してくれた。
まあなんとお洒落な店構え。
「遊形 サロン・ド・テ」
お好きでございます、ここ♡
入り口にメニューが。
え~わらび餅こんなにするんですか~。
4人でお抹茶とセットにして10,000円でお釣りこれだけですか~。
どうする?止める?って庶民は顔を寄せ合って相談しました。
すると、男前な二女が。
「ええやん、私、出すから入ろう」と言いました。
魔法から解き放たれたように3人は後に続きました。

素敵っす。
中も素敵っす。
一番奥の席に通されました。
坪庭が望める素敵な空間です。
上座に当たる場所の一番フォルムの良い北欧アンティークのフィンユールに二女を座らせて(座って頂いて 笑)
お抹茶とわらび餅のセット。
婿殿は煎茶のセットを頂きました。
素晴らしい素晴らしい。
家具も器も町屋をリノベーションしたモダンな建築も。
そしてこの空間でゆったりと時間を過ごしてらっしゃるお客様も皆様お洒落さんで居心地良かった。
ここはほんまに落ち着いた。
今回、どこに行っても人人人。
色んなお国の言葉がけたたましく飛び交っていて。
(私たち日本人も外国ではそう思われているのかもしれない・・・)
ここが一番穏やかでまったりしててザな京都を味わえたのかもしれない。
でも、わらび餅が出て来るまでの時間はとんでもなく果てしなく少々、かかりましたよ。
お店の方が「混んでて時間がかかりました、すみません」と丁寧にあいさつに来られましたが。
15、6人も座れるかどうかのスペース。
大阪人タイムが染みついている私達4人には???ではありましたが。
良い時を過ごせました。
レジに立つ男前の二女の横にせめて自分達の分は払いますと申し訳なさそうに立つ婿殿。
小銭が100円足らなかったので「じゃあその分出して」って笑う二女。
それまで重い荷物を持つと言う婿殿に悪いからと断り続けていた二女が。
「遠慮なく持ってもらおっ」と言ってお願いしていた。
こうして、家族は打ち解けて行く・・・・(笑)

画像はお借りしました。
b0292042_1152032.jpg

b0292042_1162253.jpg

b0292042_1175298.jpg

[PR]
by Mar-garet | 2016-10-20 11:24 | 旅をする | Comments(0)

旅支度始めました。

b0292042_9513521.jpg

ワタクシ タビジタク ハジメマシタ。

と言っても、出掛けるのは来年の冬です。
常夏の島、ハワイに行くので、今から、構想練っております。
夫の洋服がナイナイナイ・・・。
娘が「今、買っとかねば、1月には買われへんよ」って言うので。
渋る夫(何故、洋服を買うと言う事が苦痛なのか理解できない)を娘と2人でUNIQLO(笑)に連れて行き、2セット買いました。
試着を終えてサッサと車に戻る夫。
お洒落に縁遠いので、何を着てもカッコよく着こなせない。
洋服は着て着て着倒すぐらいでないと、いけませんぞ。

でもね。
勝手に今。
アロハをハワイに発注中。
娘の希望で赤をチョイスしたけれど。
見たらひっくり返るかもね。

ぷぷぷだわ♪
[PR]
by Mar-garet | 2016-06-24 08:08 | 旅をする | Comments(0)

Let's bizen

b0292042_13455298.jpg

バッグは背中に背負い。
両手は空けとくのさっ。

では、伊部の街へ・・・。
[PR]
by Mar-garet | 2015-10-18 05:05 | 旅をする | Comments(4)

柳川。

今回の九州行きはは急に決まったことなので。
6名分のお宿が博多の中心街でなかなか見つからず。
思いもよらない「柳川」に宿泊という形になりました。


柳川藩主の立花家の邸宅が料理旅館になっており。
たまたまネットで検索すると松濤園を一望する角部屋(8畳+ツイン)が空いており、後から2名増えたのだけれど、隣の洋室ツインのお部屋も空いているとの事だったので。
即、予約を入れました。

部屋からは素晴らしいお庭が一望でき。
レトロな洋館あり、もちろん素晴らしい和の部分もありで、うっとり。
食事がまたとても素晴らしかった。
母が最期の娘の墓参りということで。
大盤振る舞いをしてくれた(笑)

大浴場 露天風呂がなく(小さなお風呂はある)隣の簡保のお宿に行かなければいけないのだけれど。
建物の構造上作らないということ。
古きを大切にすれば致し方ないのであろう。
雰囲気も壊れてしまうものね、納得だわ。

どこでも、見学出来るようになっていたけれど。
大広間だけは結婚式(披露宴)だったので、見ることが出来なかった(残念)
お庭からチラッとみえたのだけれど。
大きな和室を洋式家具でしつらえてあって、なんとも素敵な空間でした。
伯爵様の結婚式みたいだったわ。



2日目は博多に移動の日だったので、午前中だけ柳川探索をしました。
柳川下りも考えたけれど。
母と姪っ子と夫は下った事があり、次女は日焼けが嫌だと言うので、断念。
「北原白秋」の生家に寄ったりしてまったり過ごしました。

九州の人はおっとりしてて。
親切で、大好き。

柳川の街はとても素敵でした。
b0292042_1132075.jpg
b0292042_1133839.jpg

b0292042_1192523.jpg
b0292042_1194854.jpg

[PR]
by Mar-garet | 2015-06-15 11:05 | 旅をする | Comments(2)

御花。

おはよ。
お宿御花のお庭。
お見事でございます。
b0292042_11435586.jpg

[PR]
by Mar-garet | 2015-06-14 11:39 | 旅をする | Comments(0)