カテゴリ:おかめちゃん( 245 )

Happy Birthday

b0292042_09470509.jpg
お~い中丸君。
お誕生日おめでとう。

コンサートで見る度にあなたは男前になっていきますね。
男は生き方が顔に出る。
まさにあなたの事だな~と思いますよ。

ハイフンの前での帝王ぶりは。
あ~カツンのコンサートに来たな~って思わせてくれる。

ソロアクトライブ「中丸君の楽しい時間2」も決まり。
竜ちゃんの主演ドラマ「新宿セブン」も決まり。
そろそろ。
足音が聞こえてきましたね。

また。
いつもの面白くない亀梨君に振り回されて下さい。
同級生なのにじじい呼ばわりする上田君を叱って下さい。
ハイフンにちょいちょい失礼な事を言って下さい。
待ってますよ~。


Happy Birthday Dear Yucchi.
blogの片隅より愛を込めて♡

[PR]
by Mar-garet | 2017-09-04 10:03 | おかめちゃん | Comments(2)

勝手にしやがれ。

b0292042_11142213.jpg
いや~。
もう~。
カッコヨロシ。
お亀ちゃんが画面でもはっきりわかるくらい震えてて、緊張が伝わってきて。
私、多分、息してなかった。


24時間テレビ。
この番組、賛否両論があるけれど。
偽善番組と言われようがいいんじゃない。
何も知らなければ、何かしら行動を起こさなければ、なーんにも始まらない。

私が大学一年生の時、この番組が始まった。
ボランティアという事を初めて知った。
欽ちゃんと大竹しのぶさんのお二人の司会。
純粋に当時の若者に何かしら訴えたんじゃないかと思います。

夫は全然この番組に興味の無い人だった。
むしろ苦手だったかもしれない。
結婚して子供が生まれた年。
食事をしながら何気なく見ていた時。
障害を持って生まれたお子さんのお話が流れていた。
夫が「何かしよう、募金しよう」と言い出した。
私はそれから子供を抱き当時住んでいた奈良の募金場所に向かった(夫は仕事に行った)
テレビ放送が入る中継所だった。
たくさんの人が集まり募金をしていた。
人を突き動かすとはそういうことじゃないのかな。
夫がまさにそう。
それ以来、我が家は何かの形で募金だけはさせていただいている。
こちらに転勤になり、募金箱を持って募金所に行ったが全然人もいず、なんだか寂しかった思い出がある。
勿論、テレビ中継は入らないし、ボランティアの若者がいるだけである。
ジャニーズがパーソナリティをするという事は、それなりに意義があると思う。
どんな形であれ人が集まり関心を示しそして形になる。
アイドルに会いたい…。
最初はそこからかも知れない。
でも、そこから次に繋がればいいと思うのです。
気持ちと一緒に出来るのであればお金もついてきたら良いのだと私は思うのですよ。



24時間番組の3時間後。
お亀ちゃんはGoing!に生出演していた。
リハーサルも含め40時間ほど寝ていないと言うのだ(自分から言ったのではないよ、上田さんに聞かれたから)
明日からソロコンが再び始まる。
リハーサルもあるだろう。
今日一日はゆっくり出来るのかな。
ほにゃ~と和也君に戻って。
また明日から「オレ、カメナシ」になるんだろうな。

彼はファンが望む亀梨和也を熟知していて。
それを楽しめ演じられるプロでもある。
何故なら。
彼は職業「アイドル亀梨和也」だから。
求められて成立する亀梨和也だから。

明日、フォーラムに集まるハイフンさん達。
存分に愛でて来て下さい。
レポお待ちしてますよ~。








[PR]
by Mar-garet | 2017-08-28 12:15 | おかめちゃん | Comments(2)

鉄腕DASH

b0292042_11022297.jpg
0円食堂でのお亀ちゃん。
余りに可愛くてすぐに感想を書きたかったけれど。
月曜日、父の検査の付き添い。
火曜日、母の介護認定打ち合わせ面会等々でゆっくり感想を書く時間も取れず。
ただ、熱いうちに(気持ちが)書き綴らねば意味が無いので自分の為に書き残しますね。
興味が無い方は是非ともスルーでお願い致します(笑)




両先輩に囲まれてマッチロケのお餅のようなお亀ちゃん。
小さなお手々で一生懸命にメモを取り。
スタッフさんにも取材先のお宅の方にも丁寧にコミュニケーションを取り。
時折見せる可愛いリアクション。
Goingで培った取材能力はこれまた素晴らしかった。
先輩の前では決して出過ぎず。
頂いた食材でもくもくと男料理に励む。
いや~、亀梨和也を解って貰える良い番組でした。
兄さん方、ありがとうね。

ツイッターでもヤフーニュースでも。
亀梨和也好感度アップなんてニュースになっていたけれど。
お亀ちゃんはデビュー前から変わってないよ。
こんな人だよ。
多少尖ってはいたけれど。
ふっとニヒルに片方の口角を上げて笑っていたけれど。
仕事が忙しくてガリガリに痩せていて神経質に見えてはいたけれど。
素の亀梨和也はチャーミングな普通の子。
昔から変わっていない。
苦労してるから、柔らかくなったんだろうって言う人もいるけれど。
そうではないと思う。
人として可愛げがあるんだと思う。
生まれ持った性格もあるのかもしれない。
そういう育ち方をしているのだろうとも思う。

そして、何よりも彼自身が人を好きなんだと思う。
長く彼を見ていてそう感じる。
色々あった苦労は人としての厚みを増しているように思える。


長々と失礼。
自分用の忘記録として書きとめました。
以上でございます。

[PR]
by Mar-garet | 2017-08-23 15:48 | おかめちゃん | Comments(2)

Theー~Follow Me~

b0292042_11115472.jpg
毎日暑いですね。
皆様お元気でしょうか?
私は昨日から熱にうなされています。
亀熱ってやつですが。


14日の夕刻。
わたくし、お亀ちゃんのソロコンに行ってまいりました。

いや~。
ホントに。
こんな日が来るなんて。
グループでのコンサートしか考えてなかった亀ちゃんが。
今だから発信できる場所として小さな会場を選び19カ所38公演を考えてくれました。
カツンという海賊船として再出航するためのもの。
その為に、たくさんのファンに会いたい。
カツンの亀梨和也として今までやってきたものをみんなの前でやりたい。

コンサート前の各注意のアナウンサーは中丸君上田君。
これは前情報で知っていたためCちゃんと耳を澄ませました。

ソロコンは初めてなのと。
ツアーに当たりアルバムを出していないのでどんなコンサートになるのだろう、どんな曲持ってくるんだろう、と思い巡らせていましたが。

お亀ちゃんったら~。

エロいったら。
セクシーったら。
カッコいいったら。
ないじゃないですか~。
止める人がいないんで(笑)これでもかとTHE KAZUYA KAMENASHIを魅せてくれる。
良いのですかお子様もいますよ~。
かと思えば。
MCの可愛さったらハンパない。
あれが、昔から知ってるお亀ちゃんの魅力のひとつ。
会場中から「可愛い~可愛い~」の声が自然と漏れてましたよ。
31チャイの亀梨君。
なんであんなに動きが表情がチョイスする言葉が可愛いんでしょうか。

ダブルアンコール。
終了のアナウンスに負けず頑張りました。
特にお若い方の黄色くて高くて可愛い声、響いてました。
まーがれっとおばちゃまお手々が痛痒くなりましたよ~。
すると舞台の下手からひょこっと顔を出す亀梨君。
「だって、歌ないじゃん、アルバム作ってないから曲ないよ~」って笑顔で出てきてくれました。
暫くお話してバイバイと手を振るお亀ちゃんに。
みんな口々に「亀ちゃんありがとう~」って。
あたたかい空間だな~♡

締めの手繋ぎの時どうする?
これ毎回換えるらしい。
カツンでは手を繋いで「We are kat-tun」なんだけれど。
今回これ使え無いし。
どうするどうする?ってことになり。
さすが関西人色々と案を出す。
結局「かず~や かめなっし」という事になり。
これ難しいからさっ揃わないとおかしいし、練習しようと言いだし。
途中のMCで二度ほど練習させられた(笑)
結局、最後。
亀ちゃんがみんなWe are使いたいんでしょって言い「We areカズ~ヤ カメナッシ」とヘンテコリンな手繋ぎとなりました。
ちなみに私は右手Cちゃんと左手連れてこられた感満載の外国人の男性と繋ぎました。
お手々繋ぐときニコって微笑まれ「お~可愛く口角上げられるな~まーがれっとも頑張っていつも以上に口角上げちゃうぞ」っと頑張りましたよ(笑)


そんなこんなで。
熱っぽいわたくし。
トロッコで近くに来てくれたお亀ちゃんをしっかり肉眼でおさめ。
「絶対私を見てくれたなんて」そんな厚かましい事は思わなくなりましたが。
亀梨和也が亀梨和也らしく輝くのはやはりステージ上だなと確信しました。

明日も。
お友達が取ってくれたチケットで大阪公演行きます。
明日はどんな世界を魅せてくれるのかしら?
ステージは生もの。
楽しみで仕方ありませんのよ♪


コンサート一日目の洋服はインスタに載せてますので、良かったら見て下さいね。
わたくしドラえもんですぞ。
[maagaret_yon]

[PR]
by Mar-garet | 2017-07-16 11:28 | おかめちゃん | Comments(7)

亀梨君。

b0292042_09280688.jpg
KAT-TUNを脱退する可能性は。
「ないです」

あら~。
そんなの知ってるわよ~。
絶対ない!!!
ありえない!!!!!笑



自分の始めたグループで最後まで筋を通すのが、僕の美学になってるのかもしれません、KAT-TUNは僕にとっての大前提。
離れたメンバーにとっても「元KAT-TUN」であることがその人のトップの存在であるようにしていきたい」

アイドル亀梨和也という存在はという問いには。
たくましい存在です。僕はそんなに強くない。でもアイドルの亀梨和也、仕事をしている亀梨和也がいることで、強くちゃんとした人間でいられる。

痺れるね~。

今までも、様々な媒体で彼の言葉を見聞きしてきたけれど。
20才の頃から、いや、デビュー前のもがいていた頃から。
彼は変わってない。
ぶれていない。
KAT-TUNというグループに誇りを持ち愛する。
負けず嫌いだと言うけれどそれは自分に対してだと思う。
その姿勢は余りに誇り高くて心が震える。




雑誌AERAでの亀梨和也です。
皆様のツイッター、ブログ等から拾い読みしました。
私は売り切れで買えなかったので覚書としてここに記そうと思いました。。。


[PR]
by Mar-garet | 2017-04-09 10:11 | おかめちゃん | Comments(0)

11周年。

b0292042_945891.jpg

KAT-TUN デビュー11周年おめでとう。

個々の活動を見て。
3人の道の先に何が待っているのか見えました。
強い意志と熱い想い。
ファンへの優しさ。
それが彼らの答えの全てだと感じた。


KAT-TUNを誇りに思う。
blogの片隅より。
12年の愛を込めて。
   大人ハイフンまーがれっとより。。。
[PR]
by Mar-garet | 2017-03-22 09:22 | おかめちゃん | Comments(4)

Happy Birthday

亀梨和也さん31歳のお誕生日おめでとうございます。

貴方に出会って13年目に入りました。
少年から青年へ。
そして大人の男性へと。。。

荒波がなんども襲いましたね。
でも、あなたはホントに芯のぶれない人。
大切にしているKAT-TUNへの想い。
どんな時も伝わってきます。
「頑張る事は当たり前の事」と言い多くを語らないけれど。
何年も見て来たんだもの。
胸にダイレクトに感じてますよ。


今年は充電期間という特別な年。
今この時でしか出来ない景色を見せて下さい。
31才の亀梨和也をこれでもかと魅せて下さいね。



朝から数多い画像を眺め。
upしては消しを繰り返してきました(笑)
ワル亀。
エロ亀。
可愛い亀。
好青年亀。
お茶目亀。
儚げ亀。
では、ワタクシが選んだ亀ちゃんは。
これで。

笑顔あふれる一年でありますように。。。
b0292042_9333875.jpg

[PR]
by Mar-garet | 2017-02-23 09:34 | おかめちゃん | Comments(4)

お仕事。

b0292042_1417389.jpg

ほれほれ。
テンション上がってきましたよ。

愛しのお亀ちゃんのドラマのお仕事が発表され。
この春は映画2本公開と春ドラマですね。
Pさんと「亀と山P」なんてユニットを結成し主題歌を歌うとか。
これで、歌番組出るね♪

上田君の今季のドラマ出演。
そして主演舞台発表。
彼は常にカツンの名前を出して熱い想いを伝えてくれる。
そのたびに大人ハイフン胸がお鼻の奥が熱くなります。

春の中丸君のドラマ主演。
それに伴い中丸君のソロ主題歌も聞ける~。
中丸君の甘い声は大好物です♡
you亀と一緒にMステ出ちゃいなよ(ジャニ爺さん言って~)
そして、ゴールデンの司会。
中丸君、ドンドンいいお仕事に恵まれるね。
彼の人柄と真面目さ。
それと他にないキャラ、ここは浸透してきましたね、良いよ~。



近い将来絶対に出航する海賊船。
大きなエネルギーとなって、大海原に乗り出すために。
この一年は個々が力をつけて大きくなる年。
3人揃っての姿が見れないのは淋しいけれど。
焦ることなく。
待ちますよ~。
誰を画面で見ても2人の姿が後ろに見える。
そんな彼らが心から愛しい。


毎日。
この「勝運」お守りを見つめて。
来たるべき日を待ってますよ~。
[PR]
by Mar-garet | 2017-02-19 14:45 | おかめちゃん | Comments(4)

ダビング。

b0292042_11535942.jpg

過去映像ダビング中。
2年分たっぷりたまったままです。

カツンという母体は充電期間という状態で。
カツンを守ってくれた3人は大好きなカツン活動を休止している中。
元と言われる人達はそれぞれコンサートイベントを開催し。
CDも発売している。

亀担、いやもうカツン担の私は。
なんだかな~という思いもあるけれど。

ダビングをしながら見ている(見てしまってる)4人のカツンは。
最高のパフォーマンスを魅せてくれてて。
時々、鼻の奥ツーンとなったりはするけれど。
それはT君に対する(少年倶楽部の中での)怒りではなく。
亀梨君と上田君と中丸君にコンサートさせてあげたいなって思い。
この人達はホントにLIVEが好きなんだなって強く感じるから。
カツンのコンサート行きたいな~。

彼らは今までハイフンに嘘をついたことはない。
「必ず、でっかくなって帰って来るから」の上田君の強い言葉を道しるべに待っていますから。
素敵な海賊になって帰って来てよ。
出来れば早くね(希望!)



昨日。
病院に行ってきて。
「一応今日はギブスをつけとくけれど、自分のタイミングで痛くなかったらいつでも外していいよ」って言われました。
意気揚々と帰って来たけれど。
そういわれれば、外しにくい。
余り痛くないとはいえ、全く痛くない訳ではない。
外して歩いて痛かったらどうすんの?
当初ひと月はかかるって言われたのに先生も驚いてたけれどまだ2週間だよ。
さあ。
どうしましょう。
先生決めてよ(笑)



さあ。
そろそろ、年賀状書こっ(笑)
[PR]
by Mar-garet | 2016-12-21 12:15 | おかめちゃん | Comments(3)

アナザースカイ。

b0292042_1154775.jpg

昨夜感じたままを書こうと思ったけれど。
想いが溢れてどうしてもパソコンに向かうことが出来なかった。

デビューまでの葛藤。
ジャニさんへの直談判。
そして満を持してのデビュー。
デビュー曲がミリオンセラーになり。
それから。
メンバーが抜けて行き。
6人から5人にそれから4人に。
そして今3人となった。
中丸君の言葉。
「デビューしてから理想のものになった年がないですね、多分・・・」

デビュー前から彼らを見てた私。
デビューが決まって、娘と大興奮した夜。
デビューしてすぐのMステ出演時の嬉しそうなメンバーの顔。
デビューコンの中丸君の涙。
赤西君の事(これは長い間苦しかった)
聖の事(もう失うものはないと思い不安ながらも前を向けた)
そして田口君・・・(ここは、正直消化できていない)

中丸君の想いが長い間彼らを見てきただけにダイレクトに重なる。
切ない・・・。

「長年苦楽を共にした仲間と活動できない」
この言葉にグッとくる。

でも。
中丸君の正直な気持ち。
現在の状況。
ファンに対する想い。
カツンへの愛情。
よく伝わりました。

全てはグループ再開後の為に。
それを心待ちにしておるファンの為に。
やがて来る約束の日の為に。
その言葉で充分です。


いい年をしていようが。
娘達に笑われようが。
夫に秘密にしていようが。
関係ない。

私のアナザースカイ。
もう一つの場所。
それは。
kat-tunです。
さあ、大人ハイフン今日も頑張りますよ~。

苦しいことも多いけれど。
彼らのファンで良かった。。。
嘘のない彼らのファンで良かった。。。
そう、おばちゃんは思っとりますよ。
[PR]
by Mar-garet | 2016-12-03 11:47 | おかめちゃん | Comments(11)