カテゴリ:四方山話( 30 )

おやすみ。

今日も、ブログおやすみしますね。
お目目の、調子が良くなくてパソコンから離れて少し休めてみます。

昨日の少年倶楽部プレミアムの思いが一杯で、吐き出したくて仕方ありませんが、我慢致します(笑)

See you! !!

[PR]
by Mar-garet | 2016-03-17 08:40 | 四方山話 | Comments(0)

おやすみ。

今日はブログお休みします。
別に、報告はいらないですか~(笑)

あっ。
今日も元気でやっとりますよ。

[PR]
by Mar-garet | 2016-03-16 08:50 | 四方山話 | Comments(0)

う~ん。

ただいま、お助けマン待ち。
彼は今日が仕事始めの為、忙しいそう。
どうか、今日中に何とかなりますように。。。

書きたいことがたくさんあるのに、ままなりません。
スマホだど、お目目が疲れるので許して下さいませね。

[PR]
by Mar-garet | 2016-01-06 17:43 | 四方山話 | Comments(0)

なんぎやな~。

制限付きアクセスって、なんやねん。
以前からちょいちょい出てきてたけれど、今回は手強い!
早く、お助けマンに来て貰おうっ。

こんなとき。
困った時の義母のセリフは。
「なんぎやな~」でした。
今は混乱し過ぎて、このセリフも出てきません(笑)

これから。
義母に会いに行きます(笑)
では。


あっ。
インスタンは、ゆるく更新してますので、良かったらそちらを覗いて下さい。
見つけて下さいね~✨

[PR]
by Mar-garet | 2016-01-05 09:27 | 四方山話 | Comments(0)

無題。

パソコン💻が繋がらない。。。
どうやら、Wi-Fiの調子が悪いみたい。
お抱え(笑)の電気屋さんは、今日もお休み😢
我が家のお助けマンはいずこに。。。

今日はこれにて失礼します(-""-;)

[PR]
by Mar-garet | 2016-01-04 12:14 | 四方山話 | Comments(2)

大阪弁。

朝から、涼しゅうおす。
ほんまに、過ごしやすうて、よろし。

夫が観てる。
桂米團治の落語を聞きながらblogを書いているのでヘンなテンションになってしまいまする。
しかし、上手いな~。
いつか、米朝を継ぐのかしらん。
頑張れ、同級生。
あっ、同い年っていう意味ね(笑)

義母は。
奈良生まれだけれど。
小さい頃に大阪市内に越してきてるので。
落語の世界のような言葉づかいです。

茹で卵は「にぬき」
バスタオルは「ゆあげ」
末っ子は「おとんぼ」
持つは「かく」
でんがな、だんがな、でっしゃろを使う。
リズムがあってええ言葉です。



久々に。
デニム履いて出かけます。
では。
b0292042_10191274.jpg

[PR]
by Mar-garet | 2015-08-30 10:21 | 四方山話 | Comments(8)

20年目の朝。

20年前の朝。
ドスンという揺れで目が覚めた。
それから、かなり長い間 揺れていた気がする。

同じ県内だけれど、震源地からは離れているので、台所の棚からモノが落ちる程度だった。
起きて、テレビをつけた。
大きな地震があったようだけれど、メディアも混乱してて震源地はまだ特定されていなかった。
明るくなると共に、色んな事がわかりだし。
芦屋にいた妹に電話をした。
マンションに住んでいた妹は電話に出るなり「今、すごい揺れてん」と言っている。
「一回カーテン開けて外見てみ」と私が言うと。
「わぁ~、マンションの前の家がつぶれてる」って悲鳴が。
取りあえず家族4人が無事だという事が確認できた。
7時に大阪の母から「K子の家の電話が繋がらない、心配でたまらない」と。
大丈夫、さっき無事を確認したから。
それっきり、芦屋にも大阪にも電話は繋がらなくなった。

駐車場に置いてる車、ほとんどが壊れて使えない状態だったのに、運よく妹の車は無傷だった。
震災の次の日、妹家族は何時間もかけて大阪の実家に避難した。
まだ、下の子が2才だったため、ライフラインの切断は深刻だった。
西宮の会社の寮にいた従兄も実家に避難し。
暫く、実家の狭いマンションに7人が暮らすようになる。
神戸の会社に通う婿と甥に母は毎日 おにぎりを山のように握り「まわりの人にあげなさい」と言って持たせていた。

17日に精密検査の結果が出て父の「腸癌」がわかり。
同じく、少し前から足が痛いと言っていた娘の「足の付け根の剥離骨折」の結果が出た日。
17日は、3ツの心配事があった日。

我が家だけでなく、神戸が関西が日本全国が寄り添った日。
人は1人では生きていけないと感じた日。
この年の9月に長女が交通事故にあい、家族みんなで支え合い、乗り越え。
12月に父の2ツ目の手術、胃癌がわかりお正月を病院で迎える。
そして、次の年の9月に妹の病気がわかり、3か月後亡くなった。

20年前、我が家は激震の年だった。





「昔のあそび」という名のお菓子。
だるまおとし。
かみふうせん。
懐かしいおもちゃを見ると、必ず妹と遊んだ昔を思い出す。
b0292042_105273.jpg

[PR]
by Mar-garet | 2015-01-17 10:07 | 四方山話 | Comments(0)

輝く女 吉田都。

朝から、どっぷり見入ってしまった。
「輝く女・吉田都」

2005年に放送された10年前の番組だそうです。
丁寧に取材をされていて、ナレーションも少なく。
練習風景はもちろんの事、吉田さんのトゥーシューズを作ってらっしゃる職人さんの取材、ショッピング風景、
彼女の自宅までカメラが入り、彼女の表情を追い続けている、とても魅力的なドキュメンタリー番組だった。
私は、バレエのことはほとんどわからない(お名前は知っていた)
妹が子供の頃からクラシックバレエを習っていたからだけの、薄い浅い知識しかない。

だから、バレエに関しては詳しくは書けないけれど。
彼女のしなやかで強靭な筋肉。
薄い体。
レッスン着を着て、そこに佇んでいらっしゃるだけでの存在感。
舞台に立った時の、華やかさとチャーミングな踊り(素人目ですが)
何よりも、私が魅了されたのは。
彼女の声。
柔らかくて優しくて、それなのにリズムがあって。
おっとりとした中に、気品が感じられる。
多分、彼女は穏やかな性格なのであろう。
私は、昔から男女を問わず声の素敵な人に惹かれてしまうとこがある。


「オンディーヌ」を踊り終えた後の彼女の笑顔がキラキラと輝いて素敵だったけれど。
化粧っ毛も無く、信頼関係がすっかり出来上がってる取材スタッフさんのインタビューに答えている彼女の。
この笑顔が秀逸だった♪
b0292042_12231486.jpg

[PR]
by Mar-garet | 2015-01-16 12:23 | 四方山話 | Comments(4)

とうとう。

昨夜から、ネットが繋がりません。
以前からちょいちょいあったんで、いつか、こんな日が来るのではないかと、思っていたけれど。

色々調べた結果、ルーターの不具合らしい。

しかし、必ず、何か問題があると、メーカーに電話が、中々、繋がらない。
やっと、繋がったと思ったら、違う番号にかけ直せと。
そして、また、繋がらない!
かなりエネルギーがいる。


この間から、故障続き。
ミニ風、ミラジーノは、冷房が暖房になる(笑)
ただいま修理中。
赤いプリちゃんは、あのあと二度目の当て逃げをされ、バックが、変形したまま走ってる。
こちらも、修理待ち。


そして、義母。
入れ歯を無くす!
こちらに連れて来て二度目です。

昨日、義妹が来て、入れ歯がないことに、気づく。
慌てて駆けつけたけれど、大喧嘩の後だった。
義妹は、忙しいのに来てやった感、満載。
義母は、娘に、偉そうに言われて怒り心頭。
あんなに、怒る義母は初めて見た。
前々回に作った入れ歯を装着してもらったら、持って行ったお煎餅🍘をボリボリ食べたので、ホッとした。


また、歯医者通いが、始まる(--;)
認知症老人を、病院に連れて行くってホントに大変。
しかも、入れ歯は、微調整に時間がかかるので、長く通わなければならない。

元気印、まーがれっとも、少々凹む。



今朝。
カツンから、コンサートのお誘いが。
一気にテンション上がった\(^o^)/
[PR]
by Mar-garet | 2014-09-30 13:10 | 四方山話 | Comments(2)

why?

友からのメールで知る。
何故か、コメント覧が消えております。
どーしたら、良いの?
この、機械オンチのまーがれっとに教えて下さいませ。


追記。
ありゃ、出てきた・・・。
前記事だけ?
ますます、わかりませんぬ(-ω-;)ウーン
[PR]
by Mar-garet | 2014-05-10 09:33 | 四方山話 | Comments(7)