<   2016年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

私なりに。

b0292042_10161036.jpg

お義父さんが亡くなり5年になりました。
私なりの祀り方で毎日手を合わせています。
両親は末っ子同士なのでご先祖様からの仏壇はありませんが。
永代供養をお願いしているお寺さんに仏壇を置かせてもらい毎日ご供養していただいています。
形だけの小さな仏壇を義母が買い家用に置いていましたが義母の認知と共に、引き出しになったり冷蔵庫になったりゴミ箱になったりとただの箱になっていました。
昨年、施設に入居すると同時に我が家に(正式な儀式もせず)運ばれてきました。
車で運んだもんですから飾りが動いてしまい娘達とこんな感じかなと並べてみましたが。
よくわかりません。
罰当たりで申し訳ない・・・(笑)
信仰心もなく宗教儀式も知らず。
ただただ我が家に箱として置かれています。
ここを、覗いてくださってる常識のある方には「この罰当たりもん」と怒ってらっしゃる方もいらっしゃいますよね。

でも、私は毎日、おりんをならし(おしゃれおりん 笑)
お花を飾り(庭に咲いてる花)
果物を供え(適当)
お饅頭があったらお皿に乗せて(めちゃめちゃあんこ好きだった)
お義父ちゃん、今日も平和な一日であるよう見守って下さいと手を合わせています。

ちなみに夫は全然手を合わせません。
「あんさんのお父ちゃんやでたまには手を合わせたら?」と言うと。
「俺は毎日心の中で手を合わせてんねん、俺は生きてる人を大事にすんねん」って。

お母ちゃんの頭をナデナデし。
どんなに怒られても「俺が何をしたって言うねん」と笑い。
私の両親に一緒に住みましょうと声をかけてくれ。
来月は2人を旅行に連れて行ってくれる。
この形を案外お義父ちゃんも喜んでくれているかもしれない。


ほんまに罰当たりな夫婦ですんません(笑)
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-30 10:22 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)

a.

b0292042_1116721.jpg

初めて買った。
a.の赤の靴下。
期待を裏切らない赤の発色だった(やっほー!)


以前から大ファンの大橋歩さん。
彼女の書く絵が好きで興味を持ち。
今はほとんど手放してしまったが彼女の本も何冊か持っていた。
暮らしぶり、彼女が選ぶものすべてがモダンでお洒落。
余分な物は持たずスッキリとされてるんだけれど遊び心があり優しいイメージ。。
私は片付いたお部屋が好きだけれどシンプルすぎて暮らしの暖かさが感じられないお部屋は居心地が悪い。
彼女がお仕事もされて、結婚、子育てそしてキチンと家事をこなされたうえでの美意識から感じられる日々の暮らしが大好きです(素人の私が上から目線ですみません 笑)

2011年から彼女のブランドa.ができ。
常にチェックを怠らなかった私ですが(笑)
この度、初めて購入してみました。
娘時代に(古い言い方だな~ 笑)コムデギャルソンにハマりにハマっていましたが。
結婚してドンドン、縁遠くなっていました。
マーガレットハウエルに出会ってしまったのと。
段々、過激になっていくデザイン(失礼)とお値段とで手に負えなくなってしまいました。
宮沢リエちゃんや久本政美さんが素敵に着こなしているのをみて手にしたこともありましたが。
私にはきつすぎて雰囲気がついて行かないのです。
大橋歩さんはコムデギャルソンをいつも素敵に着ていらっしゃいます。
私よりちょっとばかり年上ですが、とても可愛く着こなされてます。
a.は、ギャルソン好きがチョコチョコ覗く大橋歩さんらしいデザインです。
以前から欲しかった赤の靴下。
そして、洋服も買いました。
こちらの方はまたの機会に・・・(笑)

大人が作る大人の洋服。
シンプルだけど可愛い。
そして、私にはサイズ感もピッタリで。
家に届き試着をした瞬間感激してしまいました。
「可愛い~」と、思わず口にしていましたよ♪
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-29 12:07 | おしゃれする | Comments(2)

柿ぜりい。

b0292042_1125266.jpg

大阪のデパ地下で買ってきた、嵯峨野松風の「柿ぜりい」
何気なく手にして買ってみたけれど。
これがなかなかの美味だった。
爪楊枝等で突き刺し、くるりんと丸っこい柿味のゼリーをいただく。
何だか懐かしい食べたかだわん。
私はゼリーというより柿味の羊羹のような気がするんだけれど(笑)




先日。
知り合いに何気なく言われた言葉。
人前であったのと、それってなんだかな~っていう思いがあったけれど。
その後、出掛ける用事があったり。
することが多くて忙しかったりしたもんだからすっかり忘れていた。

昨日。
その場に居合わせた人、数名に。
「あれって何なんでしょうね~」
「まーがれっとさん、大人の対応で感心しました」って声をかけられた。

大人の対応も何も。
嫌だな~って感じたらその場をそっと去る(笑)
私は、何とも思っていないけれど。
人は見ているんだな~感じてるんだな~って思った。


私も、気をつけよう・・・。
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-27 11:43 | 美味しく食す | Comments(0)

大雨。

b0292042_1131242.jpg

月に2回の粗大ゴミ収集の日。
今朝はあいにくの大雨でした。
今月お当番の自治会の役員さんご苦労様です。
でもね、雨の日はゴミも少ないの。
収集場所への足も遠のく(笑)


ゴミ出しを終えて家に帰ってみると。
家の中はまだまだ薄暗い・・・。
夫はもう暫く起きてこないだろう。



さぁ。
珈琲の豆、挽きますよ。
美味しくな~れ。
魔法の言葉です♪
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-26 11:50 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)

秋。

b0292042_1511089.jpg

夏の間に付いた脂肪に気が付かないふりをするか。
気にしないことにするか。
はたまた無かったことにするか。
悩んだあげく。
涼しくなったのもあり。
スポーツの秋ということで。
スポーツクラブでのレッスンの本数を増やし。
踊りまくっております。
苦手の筋トレも少しやっております。
サウナに入り。
気持ちよくなって。
家に帰り食事作りに励みます。
なんたって食欲の秋。
運動の後の食事の美味しいこと。
ソファーの私の指定席に座り。
本を読みます。
そりゃぁ、読書の秋でしょう・・・。

気が付くと寝てますよ。



まさに「天高く馬肥ゆる秋」ですな。
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-25 15:13 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)

ダウンサイジング。

b0292042_1184165.jpg

家を建てた時に大きなおうちが欲しいリビングは出来るだけ広い空間がいいと熱望したけれど。
現実は厳しくて(笑)程々の家をやっと持った。

就職と同時に次女が独立し。
長女も結婚して。
夫婦2人だけの生活のサイクルが出来上がってきた。

そうすると。
この程々の大きさのリビングが居心地良くなってきた。

先輩大人乙女の言っていた。
広いおうちは掃除が大変よ。
広いとモノもどんどん増えて片付かないわよ。
毎日、丁寧に暮らそうと思うなら程々の空間でいいのよ。

やっとわかった(笑)



奇しくも。
私の憧れの暮らしをされている浜美枝さんが。
テレビで「ダウンサイジング」の話をされていた。
広大な敷地に佇む箱根のおうち(古民家)をギャラリーにして。
一部分を改装してご自分の今の生活に合う2部屋の空間で暮らされていらっしゃった。
ライフスタイルに合わせて60代でリフォームされたそうです。
ダウンサイジング、余分な物を整理し規模を小さくすること。
断舎利は物に愛情が無い感じが嫌で生活をコンパクトにするダウンサイジングを意識されているとの事。
食べ物を無駄にしないよう大根の先までキチンと食べる。
あたり前の事だけど。
私も、今2人きりの生活になって、そこは常に意識している。

後、何年かしたら私も60代に突入する。
死ぬまで自分の事は自分でしたいし。
時間が出来た分、益々、丁寧に大切に日々を暮らしたいと思っている。

たまたま、録画していた番組だけど。
自分を生活を見つめ直す機会になった。
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-24 11:36 | 暮らしを楽しむ | Comments(4)

季節が変わる・・・。

b0292042_934076.jpg

台風16号が去り。
季節がひとつ進みました。
今朝はひんやりです。

相変わらず。
新作無しの私。
クロップドハウエルデニムは10年程愛用中。

そして。
今日はどうしてもショートブーツを履きたい。
もう。
この気持ち押えられません(笑)

ブラウス:GRANDMA MAMA DAUGHTER
デニム:MARGARET HOWELL
靴:trippen
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-21 09:47 | おしゃれする | Comments(0)

プチスカーフ。

b0292042_13145021.jpg

Margaret Howellのスカーフ一目惚れです。
バンダナ柄シルクで出ないかな~なんて思っていたんで。
とても嬉しい。

私にはこれ位の大きさがちょうどいい。
エルメスのプチカレサイズ。
45cmくらいが好き。
バックに巻くもよし。
首にチョコット巻く時のサイズ感もお気に入りです。
ここ最近は主にシワ隠しですけれどね(笑)





一昨日は実家の母から集合がかかり。
丁度次女が帰省していたので。
こちらからは3人。
娘夫婦が京都からやって来て。
両親との総勢7名での食事会でした。
ゴットマザーが何でも遠慮なく食べろ言うので。
水槽から魚介類が続々と食卓に乗り。
3世代が楽しいひと時を過ごせました。

こうして、皆が健康で。
笑顔と楽しいお喋りで美味しい食事が頂けるって。
この上なく幸せなことなんだと痛感した時間でした。
両親のお陰です。
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-20 13:30 | おしゃれする | Comments(0)

丼鉢。

b0292042_10442812.jpg

どうしても、お昼ご飯は麺類が多くなってしまう。
生ラーメン、インスタントラーメン、素麺、パスタ、おうどん。
そして最近はお蕎麦が多い。

子供の頃は絶対おうどん派。
関西は断然お出汁の効いたおうどんが主流。
お蕎麦なんて、大晦日に食べるものとしての位置づけだったけれど。
夫が麺好きなんで。
色々食べてるうちにすっかりお蕎麦もお気に入りになりました。


丼鉢はなかなかお気に入りに出会えず。
それなりに使っていたけれど。
10年程前に備前焼祭りのテントの山積み器の中でこの丼鉢を見つけ。
8個を友達と4個づつに分けて買った。
お互いにすごく気に入り。
買い足したくてずっとこれを探しているんだけれど、未だに出会えてない。
陶印はもちろん描かれているんだけれど。
どなたの作であるかは未だにわからない。
娘が結婚するときに丼鉢の気にいったのが見つからないと嘆いていた(笑)

写真ではうまく撮れないけれど。
ポテッとした愛らしい器です。
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-17 11:08 | 器を愛でる | Comments(4)

中秋の名月。

b0292042_20503555.jpg

今日は中秋の名月。
残念なことに雲隠れのお月様です。
せっかく、お団子を買ったので。
我が家の古伊万里のお月様シリーズを総動員しました。
お月様の中で振り返る兎。
月明かりを浴びて波と戯れる兎。
薄墨のお月様の下で佇む兎。



夫は。
何も思わずパクパク。
「今日は中秋の名月やで」って告げると。
「そうやったかいな」と、ちらっと窓の方に目をやってた。

やれやれ。
風情も何もおまへんな。
[PR]
by Mar-garet | 2016-09-15 21:14 | 器を愛でる | Comments(0)