<   2016年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

チェック。

b0292042_1137555.jpg

寒くなりましたね~。
ネル素材のスカートが気もちいいです。
フランネル万歳!

チェックという柄はなんて温かいんでしょう。
真夏のサッパリしたチェックは乙女ですが。
寒い季節のチェックはちょっぴり大人色を混ぜます。
同じ赤でも朱赤。
和を感じさせる赤が懐かしさを覚え温かみが加わるような気がします。

今日はショーツブーツに白いタイツ合わせますね。



寒いと。
ちょっぴり淋しくなり。
人恋しくなる。
そして。
無性にカツンに会いたくなる。
毎日観ている(これ、ほんと)DVDにおセンチが加わってしまう。
早く、充電完了してください。
私は、エネルギーパンパンです。

夫は。
炬燵、炬燵と言いだした。
ヤツはこれからますます。
動かなくなるな 笑
[PR]
by Mar-garet | 2016-10-31 11:51 | おしゃれする | Comments(4)

小さな熊たち。

b0292042_12153125.jpg

我が家の小さな熊たち。
一番大きい子で8センチ。
子供の頃からチマチマした性格のせいか(笑)小さなものが好きで。
グリコのオマケとか。
キラキラのボタンとか。
指ぬきとか、集めてしまう癖がある。

右から。
親友が引っ越す時にくれたチェックの熊さん。
クリスマスカンパニーで20数年前に買った熊さん、赤いもの引きずってる姿がチャーミング♪
手編みの熊さん、キチンと手足も首も動いて座り方が堂々としている。
長女が小学生の頃、教会学校のキャンプの川遊びで見つけた小石に顔を書いてプレゼントしてくれた宝物。
何処で買ったかも思い出せないんだけれどアンティークな熊さん。
首のネックレスは次女が幼稚園の時、私の為に作って大切なもの。
幼稚園児にしては色が渋い!(笑)





義母のオムツの消費が激しい。
1年前の3倍は必要。
1年でかなり進んだもんね。
寝たきりの方はもっと必要なのかしら?
体の大きな食欲のある方はどうなのかしら?
男性の方はどんなもんなんでしょうか?

これから。
薬局に寄って義母のとこ向かいます・・・。
[PR]
by Mar-garet | 2016-10-30 12:32 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)

落ち葉拾い。

b0292042_10292068.jpg

おはようございます。
雨上がりのお庭は、随分と荒れております。
夏の暑さでやられた葉が紅葉もせず落ちてきております。
しっかりと水分を含んだ葉を掃き集めました。
乾燥させてから捨てましょう(笑)


さてさて。
良い季節になってきました。
夏の間、停滞気味だったお洒落心もうずうずしてきましたよ。
困ったもんです(笑)
[PR]
by Mar-garet | 2016-10-29 10:36 | 暮らしを楽しむ | Comments(2)

伊勢旅行。

b0292042_1246722.jpg

伊勢に行くにあたり一番に行った事は。
そうだ、ご朱印帳を買おうだった。
先日の京都旅行で買いそびれていてご朱印を貰い損ねていたから(前からこれが絶対欲しかった)
どうしても、人と違うのが欲しい人(笑)

外宮(20分並んだ)内宮のご朱印。
夫はえらいちゃちい~シンプルやな~と言うけれど。
私はかわええ~と思ったよ。
仲良く並べて書いてもらいました。




今回は夫が私の両親を青の交響曲(ブルーシンフォニー)に乗せてあげたいと提案してくれて。
4人でツアーに申し込んだところ。
ひと月前に母が脚の具合が悪くなり行けなくなってしまった。
あわててキャンセルを入れたら、ちょうどその日から20%のキャンセル代がかかるとの事。
4人分20,000円程のキャンセル料が惜しくて夫との2人旅となる。
しっかり内容も把握せず即契約したので(人気商品だったから)
ブルーシンフォニーが吉野(奈良県)どまりで宿泊先の伊勢までは観光バスで3時間というキツイ旅とは知らなかった。
途中一度トイレ休憩があったものの。
リクライニング禁止の座席で左手は山、右手は川という対向車ありの恐ろしく狭い一本道を延々を酔いそうになる自分と戦いながら伊勢へと向かった。
両親を連れて来なくて良かった。

ホテルは大きな伊勢志摩○○○○ホテル。
今日は観光バス12台が来ているそうですと告げられ嫌な予感が。
夕食も朝食もバイキングだそう。
知らなんだ・・・(笑)
荷物を置いて会場に向かう。
先ず、食べる席を確保するのさえ難しい。
やっと出入口近くのお料理から一番遠い席に決める。
並んで並んで食べ物の近くまで行く。
無くなってる・・・。
次行こう・・・無くなってる・・・。
これの繰り返し(苦笑)
1時間程すると人も少なくなり、熱々の食べ物にやっとありつける。
こうなったら、美味しいんだか何だか。
ツアーコンダクターにくってかかってる人がいる。
○○人が横入りしたって(笑)
彼女に言っても仕方ないのに・・・。
2時間ドラマの名取裕子の顔が浮かんだ。
両親を連れて来なくて良かった。

それなりに。
満腹になって(満足感は無し)
エレベーターでお部屋に帰ろうと思ったら。
常に満杯で乗れない。
地下の大浴場で既に満員状態なのである。
この規模でこの収容人数でエレベーター4台はいくらなんでも少なすぎる。
お部屋が6階だったので夫と腹ごなしを兼ねて歩いて上がった。
両親を連れて来なくて良かった。

大浴場の混雑は想像できるので。
夫は諦めて部屋風呂へ。
私は11時過ぎに向かい。
朝も6時の一番風呂に入った。
でも、既に人は多かった。
両親を連れて来なくて良かった。

2日目はいよいよお伊勢さんへ。
初めてだったし。
伊勢の町は美しかったので感動した。
お伊勢さんは玉砂利だったので、お年寄りが歩くのに苦労されていた。
両親を連れて来なくて良かった(笑)
[PR]
by Mar-garet | 2016-10-27 13:28 | 旅をする | Comments(2)

皆川明さん。

やっと見れた。
「プロフェッショナル 仕事の流儀」の皆川明さん。

優しくて穏やかで懐かしくてそれでいて新しく他にない独特の雰囲気。
ミナの洋服に感じるものと同じ匂いの方でした。
生地の図案からご自分で描かれてらして。
思い描くイメージに妥協をせず。
何度も何度もやり直し。
職人さんとの対応も丁寧で。
自分が喜んでいるものは人も喜んでくれるはずだと強い信念を持たれてる。

だけれど。
エネルギッシュ、強い、激しいという感じではなく。
どちらかと言うと柔らかいイメージ。

ホントの強さと言うのは。
優しいという事なんだなと感じました。

大量生産をしない。
経年で味の出る洋服。
長く愛されるものを作りたいと仰る。
まさにプロフェッショナル。


私も、大人の着こなしとして。
ミナの洋服を(数は少ない)これからも愛でて行きたいとな思った。
b0292042_1423896.jpg

[PR]
by Mar-garet | 2016-10-25 14:24 | おしゃれする | Comments(0)

伊勢へ。。。

b0292042_8432064.jpg

夫と2人で伊勢参りへ。
御朱印帳持ちました(笑)
[PR]
by Mar-garet | 2016-10-23 08:45 | 旅をする | Comments(0)

居場所。

b0292042_12453078.jpg

ソファーの右隅っこ凹んできた。
ワタクシの立派なおいど(お尻)がここに収まる。
隙間な家具を作ってもらいライトを置いたら。
ここの居心地が良くなってきた。

本読んで。
珈琲飲んで。
庭を眺めて。
日が暮れる~笑
テレビでニュース見て(カツンが活動してないんでテレビも面白くない)
スマホいじって。
ついでにうたたね(笑)

活字に起こすとぐうたらだな~。


明日は。
夫とお伊勢さんへ。
「一度は行きたいお伊勢参り」
そう、私にとっては初めての伊勢神宮 笑
伊勢には何度か行ったけれど伊勢神宮はお初でございます。

夫は伊勢うどんが食べたいと言い。
私はおかげ横丁の本店で赤福をいただくのが楽しみ。


高齢者夫婦は食い気のみ(笑)
[PR]
by Mar-garet | 2016-10-22 13:26 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)

京都一日目。

週末の京都は楽しかった。
一日目は娘夫妻と二女との4人。
11時阪急川原町駅集合との婿殿の呼びかけで。
二女と神戸三宮で落ち合い、5分前に到着。
ママの好きそうな町屋。
ママの好きそうな雑貨屋。
ママの好きそうなカフェと。
次々と案内してくれました。
何処に行っても楽しい性分の私。
雑貨、器、嬉しそうに吟味している姿に。
「ほれな、この人に育てられてん、私の買い物好きがわかるやろ」と。
婿殿に報告している長女。
「すみません、私の遺伝子が脈々と受け継がれているようで」って謝りました(笑)

連れて行ってくれたカフェが私的にはイマイチだったので。
「もっと、大人が入れる美味しい珈琲の老舗的なザな京都店に行きたい」というツブヤキに。
即座に反応してくれて。
婿殿がそれでは前々から気になっていたわらび餅のお店に行きましょうと案内してくれた。
まあなんとお洒落な店構え。
「遊形 サロン・ド・テ」
お好きでございます、ここ♡
入り口にメニューが。
え~わらび餅こんなにするんですか~。
4人でお抹茶とセットにして10,000円でお釣りこれだけですか~。
どうする?止める?って庶民は顔を寄せ合って相談しました。
すると、男前な二女が。
「ええやん、私、出すから入ろう」と言いました。
魔法から解き放たれたように3人は後に続きました。

素敵っす。
中も素敵っす。
一番奥の席に通されました。
坪庭が望める素敵な空間です。
上座に当たる場所の一番フォルムの良い北欧アンティークのフィンユールに二女を座らせて(座って頂いて 笑)
お抹茶とわらび餅のセット。
婿殿は煎茶のセットを頂きました。
素晴らしい素晴らしい。
家具も器も町屋をリノベーションしたモダンな建築も。
そしてこの空間でゆったりと時間を過ごしてらっしゃるお客様も皆様お洒落さんで居心地良かった。
ここはほんまに落ち着いた。
今回、どこに行っても人人人。
色んなお国の言葉がけたたましく飛び交っていて。
(私たち日本人も外国ではそう思われているのかもしれない・・・)
ここが一番穏やかでまったりしててザな京都を味わえたのかもしれない。
でも、わらび餅が出て来るまでの時間はとんでもなく果てしなく少々、かかりましたよ。
お店の方が「混んでて時間がかかりました、すみません」と丁寧にあいさつに来られましたが。
15、6人も座れるかどうかのスペース。
大阪人タイムが染みついている私達4人には???ではありましたが。
良い時を過ごせました。
レジに立つ男前の二女の横にせめて自分達の分は払いますと申し訳なさそうに立つ婿殿。
小銭が100円足らなかったので「じゃあその分出して」って笑う二女。
それまで重い荷物を持つと言う婿殿に悪いからと断り続けていた二女が。
「遠慮なく持ってもらおっ」と言ってお願いしていた。
こうして、家族は打ち解けて行く・・・・(笑)

画像はお借りしました。
b0292042_1152032.jpg

b0292042_1162253.jpg

b0292042_1175298.jpg

[PR]
by Mar-garet | 2016-10-20 11:24 | 旅をする | Comments(0)

京都へ。。。

男前二女がお宿を取ってくれたので。
今日は京都に行きまする・・・。
では。
b0292042_1351968.jpg

プルオーバー:io+(a.)
スカート:楽居布
靴:trippen
バッグ:Helen Kaminski
Gジャン:M.H.L
スカーフ:Toi et Bonbon(pink house)
[PR]
by Mar-garet | 2016-10-16 08:08 | おしゃれする | Comments(0)

備前焼。

b0292042_12595748.jpg

右から。
水差し。
珈琲豆入れてる壺。
珈琲用のお砂糖入れてる四角いポット(夫の為)
形も色も焼きも作家さんも様々だけれど。
土が同じと言うだけで仲良しさん。
どれもモダンでよろしいわ~。

今年は予定が詰まっていて長年通っている備前焼祭りに行けません。
毎年食べる(ここ数年はこれ)心寿司のにぎり。
鷹取醤油のソフトクリーム。
山からトラックで運んできて小分けしながら売ってくれるおじさんの枝豆。
焼きたてを家族の為に買って帰る瀬戸内のあなご。
探すのが楽しい備前焼。
「まーがれっとさん」と声をかけてくれる作家さんとのお喋り。
来年までサラバです。





今朝。
義母の通ってるデイサービスに(土曜日は一日中ここにいる)顔を見に行ってきた。
いつのもバンバンバンのおばあちゃんもいて。
相変わらず煩いと怒ってらっしゃった。
義母が身ぶり手ぶりで私達と話すのを見て。
「人を指差すんじゃない!」と義母に怒鳴った。
義母は怒りもせず恐縮する事もなく、相変わらず、訳も分からない事を盛んに喋っている。
幸せなもんだ。

見渡すと。
何だか知っている人に似た方が車椅子に座ってラジオ体操をされている。
角度を変えて見て見たら。
その人のような違うような・・・。
帰り際、職員さんに「○○さんでしょうか?」と尋ねたら。
そうです、お知り合いですか?声をかけてあげて下さいと言われた。
いいのかしら?と思いながら職員さんと一緒に声を掛けてみた。
「名前は忘れたけれど知った顔やわ」と私の手を握って離さない。
私はしっかり○○さんの名前覚えてるよと言って手を握り返した。
私より15才程上だったと思うので70才を出たくらいかな~と思った。
脳梗塞を2度ほどおこされた事は噂で聞いていたけれど。
まさかここでお会いするとは・・・。
「義母がここでお世話になってるの、あの人よ」と言うと。
ごんたくれや~と言って笑う。
どうやら、義母はバンバンバンのおばあちゃんと同じぐらい激しいらしい。
毎週一度は来ているから、また声を掛けるねと言って別れた。

彼女にはお子さんがいらっしゃらなかったと思う。
ご主人もお悪いのかしら。
ひとりでほとんど重度の認知の人ばかりの施設に入所されたのかしら。
まだ、後期高齢者ではないであろう。
身体障害者認定はうけているだろうけれど。
どういう形でここに入所されているんだろう。

複雑な思いが頭の中をグルグル駆け巡っている。
[PR]
by Mar-garet | 2016-10-15 13:33 | 器を愛でる | Comments(0)